テーマ:★南関★

南関493報・大豆脱穀

先々週より引き抜いた大豆ですが、 連日曇り日が多くて乾燥が出来てない。 でも、これ以上待てなくて1昨日から脱穀する事にしました。 引き抜く際に葉が付いてる青い大豆も少しは熟した様子で 大豆脱穀機がフル稼働! 枝ごと機械に入れて中のドラムの回転で豆殻を叩き大豆を取り出し 脱穀機の粉塵口からは砕か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関492報・芋・・・保管

毎年、唐芋を次年度の種を保管する為に苦労してる。 昨年、籾を敷き芋を詰めた袋を置いて 藁で覆って再び籾がらを被せたあとビニールで保護して置いてた! 冬場に食用として取り出したところ・・・ 空気抜きが出来てなかったため…蒸れて!! ほとんどが腐れてしまった。←農家?なのに?? 昔は、斜面に穴を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関482報・唐芋掘りも終了

ここ数日気温が下がって霜が降りる毎日 芋つるもすっかり枯れてしまい「風邪」引く寸前! それでも、親戚から手伝いがあって 6日間で畑2枚のほぼ1反分の面積があった <唐芋掘り>を終了することが出来ました。 例年ですと、友人や知り合いが芋掘りに来て 「わいわい」騒ぎながらするんですが・・・??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関481報・建物共済推進会議…NOSAI

NOSAI・・・・農業共済組合の略称ですが 共済部長になって2年目です。 今年も、先週の金曜日に建物共済推進会議が南関町では唯一のホテル ホテル セキア・ヒルズで行われました。 NOSAIでは農業の作物共済のほかに 農機具共済や建物共済などを扱っており 各農家へそれらへの共済加入を勧めるのも我々の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関478報・唐芋掘り

唐芋掘りを本格的に始めました。 寒さも厳しくなってきて芋が「風邪引き」そうです。 昨日は友人が芋掘りを手伝い? 力仕事は慣れてないけど頑張ってくれました。 ほぼ30cm毎に芋が育ってますので”三叉”で掘り返しますが 傷付くものもあってわいわい騒ぎながら・・・ 帰りにはダンボール1杯の芋を渡して労っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関476報・大豆引きがまもなく終了!

先週の月曜から始めた”大豆引き”は 3日かかって1.5反が終了し、1日で2反が ん?おかしい何故って? 実は1人でだと1.5反が3日で精一杯ですが 4名となると早い!・・・そう人数が増えてました(笑) 残りは0.5反となり今日には終了しそうです。 それでも、腰には相当な負担がきても・・・我慢!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関472報・八十八…米の文字3…収穫から米になるまで

米の収穫は終了して、これから土づくりの時期になります。 刈り取りで機械を使った使用代金が20万を超しまて… 米作りには厳しい秋となりました。 「米の八十八の手間」を今回の文字3ではいよいよ、 17,収穫、18,掛け干し、19,脱穀、20,乾燥、21,籾摺り、22,精米…となります。 昔の農業は田植え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関470報・豆と共存の根粒菌

”根粒菌”って聞いた事ありませんか? 豆科の植物の根に付く菌ですが 豆科の植物にとっては大切な菌! 大豆に付いた”根粒菌” この菌は大気中の 窒素 を ニトロゲナーゼ によって還元し アンモニア 態窒素に変換したうえで宿主へと供給する いわゆる共生的 窒素固定 を行う 土壌微生物。 よって、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関469報・大豆引き…収穫開始

いよいよ、これから「大豆引き」が始まります。 読んで字のごとく実を付けてる大豆を引き抜く作業で アメリカなどの大規模大豆畑では大型の収穫機械が活躍しますが 日本ではせいぜい草刈り機で刈り取るくらいで 一昨年にJAが収穫機械を使って刈取りしましたが 日本の狭い農地ではそんなに便利とは思えません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関463報・八十八…米の文字2…田植えから稲刈りまで

もう、すっかり米の収穫は終了しましたが 前回に続き・・・米の八十八と言う文字の意味で 田植えの前までを紹介、今回はその後の作業状態で 9,田植え、10,補植、11,草取り、12,消毒、13,水管理、14,中干し、15,穂肥、16,止水 について少し長くなりますが昔の農業を紹介しましょう。  9,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関460報・留守の出来事ともち米

先週、月曜から金曜まで中国地方の仕事で留守! 山口~広島~岡山~広島~鳥取~島根と 南関を出て走った距離が2000km以上にもなってました。 で、帰宅したら組内で葬儀があり…お隣のご主人が… 農業の先輩でいろいろ教えてくれた人なんで残念です。 まだまだ、いろいろ教わりたかったんですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関454報・稲刈り…その後

先日、新米が出来上がり米の購入者に発送いたしました。 隅刈りの掛け干しともち米の掛け干し脱穀はもう少し後になり 残りの耕運作業で、田んぼの作業は終了します。 コンバインで脱穀した稲藁を焼却!耕運! 以前に村の長老が「藁を燃やすなんて、まだまだ勉強がたりんね~」と そう言われても何故焼却するか? 以…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

南関448報・八十八…米の文字1…準備から代かきまで

”米”という字は分けてみると八十八となりますが 米が出来るまでには八十八の手間がかかることを表してると言います。 まず、田植えまでの準備期間の作業を紹介しますと・・・ 準備:5月~6月上旬 ※九州地方でも田植えの時期は異なります。  1,籾消毒・乾燥、2,土入れ、3,苗代かき・区分け、4,種蒔、5,耕運、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関447報・新米発送準備!!

平成20年度産の”新米” 本日より発送の準備になりました。 皆様へ、玄米の方は石取り機械に掛けた後梱包 精米の方は15kg(2斗)を40分かけて白米にします。 米の予約購入者は年間の予定量を予約していただき 必要な分を必用な月に<玄米・精米>で送っております。 「美味しい」と言われて直接買…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関446報・新米が出来ました!!

昨日稲刈りが終わり、一晩乾燥機にかけて もう、今日は玄米になりました。 親戚に助っ人を頼み 作付面積5.8aに対して61俵もありましたので 反収で言うと通常8俵程度でなので10.5俵にもなり大豊作です。 今年は虫の発生も少なくて、予防の為の消毒は2度で済み 稲穂の重さで倒れたけど、実が入る頃の温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関445報・やっと…稲刈り

隅刈りして待つこと7日目 今日も無理なのかな~と思ってたら、午後「今から刈ります」との電話 頼んだコンバインも人手不足らしくてやっと、今日刈り取りが終りました。 6枚の田んぼを3台のコンバインで約3時間半で終了 倒れたた稲を機械で起しながらで面倒だったと思いますが・・・ 一番大きな乾燥機に入れられて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関444報・米の種類(品種)

稲刈りは周りはすべて終わり、我が家だけの状態になりました。 今日こそ刈り取ってくれれば良いのですが・・・ 丁度米の収穫期を迎えてますので・・・ 米にはたくさんの種類(品種)があります。 熊本県北で作られてるのは…「ヒノヒカリ」「森のくまさん」「コシヒカリ」などが有り 中には、契約栽培で特別な品種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関442報・稲刈り…待ち

今年は、稲が倒れてしまいコンバインで刈り取るには 水抜きが不十分とかで刈り取りしていただけない状態!でもう1週間待ってるが でも、止水栓を早く外してるので大丈夫と思うんだが・・・こればかりはどうにもならん! 近所の田んぼは刈り取りが終了し、掛け干しになって 村の人からは「まだ、刈らんと?」と心配していただく有…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関439報・掛け干し…もち米

我が家で作ってる米は 熊本県の奨励品種のうるち米”ひのひかり”ともち米の”ひよくもち” ”ひのひかり”は掛け干しが出来ないけど ”ひよくもち”は昨日長男が帰ってきてくれて三人で… 刈り取りから掛け干しまで 丸一日がかりでしたが何とか終わる事ができました。 やっぱり、掛け干しとなれば人手があって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関438報・稲刈りの準備

稲刈りの準備のひとつで”隅刈り”があります。 コンバインで刈り取りするので田んぼへの入口や旋回するための4隅を刈り取ります。 そして、一年に2~3日しか使わないバインダー(稲刈り機) 先日手入れをして、親戚の田んぼで試運転 普通はコンバインで刈り取るのですが この田んぼは水抜けが悪くて大型のコンバイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関435報・秋の味覚…唐芋!

九州では”唐芋”で通じ、甘藷(かんしょ)とも呼びます。 「からいも」と言うと、他の地方では聞きなれないでしょう。 実は<さつまいも>の事です! ”唐芋”の由来は・・・ その昔、中国(唐)から伝わった為に付けられたと言われ 琉球藷・甘藷や薩摩芋の名前があるが、本州ではサツマイモが通り名ですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関434報・栗の収穫終了!

8月下旬より始まった栗の収穫が終了した。 約50日にわたり今年収穫した我が家の量は1000kg以上にもなりました。 最盛期には半腰での腰痛と蚊に悩ませられながら4時間もかかり 汗一杯かいて、雨に降られての作業でした。 1tはコンテナですと1箱で約25kg入りますので約40杯分 昨年の約600kgに比べる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関428報・稲穂が無残!

台風15号の影響で強い雨が続き、稲穂がすっかり倒伏してしまいました。 ようやく穂が熟れ始める頃の雨で穂先が重くなり次第に傾き 傾き始めるとさらに加重が掛かって倒れが連鎖反応的に続く。 6枚ある田んぼのうち、4枚の田んぼがこのとおり・・・ 倒れてない稲は、どうして? 一つは穂先の実入りが少ない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関427報・栗の収穫もノビルで・・・

秋の長雨!と言うより台風15号の影響で秋雨前線が刺激されて連日の雨!! 栗拾いも出来なくて…本当は仕事と用事で出来なかったのだが・・・ 栗は泥で汚れ、栗のイガは濡れて集めても結構な重さになり 量も半端でないくらい多くて午前中では終了できなかった。 草が伸びて隠してるので見つけにくくよけい時間がかかります。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関423報・稲も収穫準備に

3日間も留守にしてる間に、すっかり稲が熟れ始めてます。 稲穂も一つの茎から平均して約150粒ほどが出来ており 例年どうりといったところでしょうか。 でも、連日にわか雨であちこちで倒伏してしまいました。 毎年倒してしまうので、今年こそと思ってたのですが無残! でも?倒れてしまうのは?稲穂が重すぎてるからか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関415報・水稲共済…損害評価講習会

聞きなれない”水稲共済”とは? 農家が<農作物共済>に加入して作る作物で被害があった場合 収穫高が減ってしまい収入が目減りしてしまいます。 そのため、国と農家が(米の場合は50%づつ)負担金を出し合い被害を補償する保険で 作付20アール(約2反)以上の農家は強制加入となり、 それより少ない場合は任意加入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関414報・栗拾いの七つ道具

秋の味覚”栗” 只今、最盛期となり忙しい毎日ですが ここ数日、雨の中での収穫となり服は汗と雨でビショ濡れ そのせいか?咳が出て止まらない!いわゆる風邪?かな? ・・・さてさて・・・ 栗拾いで必用な道具が、これ! <てぼ、かご、火箸、コンテナ、虫よけスプレー、タオル、軍手など> が、最低の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関413報・栗も寄せ合い所帯?

昨年もありましたが、今年も少し減って”5個入りの栗” 栗は受粉してすべてが実になるわけではありません。 栗のイガを形成し栄養を蓄えて結実してゆきます。 通常はイガグリには3個存在してますが 大きなイガグリでも1個しかない場合は実は大きくて 逆に小さいイガグリに3個あれば実は凄く小さい。 収穫する側…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関406報・二百二十日って?

立春より数えて茶摘みの頃が”八十八夜” そして、”二百十日”が9月1日で今年は今日が”二百二十日” この頃が九州に台風の襲来が多い時期でもあって 今、フィリピン近海で台風13号が次第に勢力を強めて、北上の様子をうかがわせてる。 田植えが6月中旬に行われてる所は、今稲穂が熟し始める頃 上陸でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関404報・栗の種類と剥きかた

栗の種類は昨年UPしましたが 今、収穫してるのが丹沢、筑波等の早生、や中早生の種類です。 これからが本格的な収穫となる銀寄席(中生)、 利平(中晩生)は少し黒味がかった肌をしており中身がオレンジ色に近く甘い。 栗の収穫も辛いけど、食べるのにも剥くのが大変! でも、こんな鋏があって割りと簡単に向けます…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more