テーマ:農業

南関1848報・JA農協改革報道

今日のニュースを聞いてて 日本の農家の保護政策(補助金漬け)を推し進めてきたが 農業の保護はまったく行われてなかったと言う現実 農家→地域JA→県JA→JA全中      地域JA←県JA←JA全中 上の矢印が途中で無くなってますよね! これは、組織の利益配分は農家に届いてないと言う事 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1847報・農業のゆくえ・・・5

久々の更新です。 昨年度の我家の収量は3俵程少なくも 何とか契約農家の出荷量が確保できました。 その代り?でしょうか?? 米の品質は最高となりました。 確かに、不作の年は品質が良い! 米に艶があり、小粒ながら甘みがある。 米は自分で生き抜く力を持ってるんだと感じます。 さて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1846報・農業のゆくえ・・・4

生産の手間と費用 今、農業を大規模で行ってるのは認定農業者で ほとんどが何町と言う規模をほぼ一人で行ってる。 そのため、一つ一つの田んぼの世話が・・・※1 ※1:認定農業者の方々もほぼ一人で作業されてるため 草刈りも年2~3回の割合ですから、 近隣田んぼは少々迷惑となってます。(愚痴!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1845報・農業のゆくえ…3

米の食味 米の食味は、①アミロース、②タンパク質、③脂肪酸度、④水分の項目を測定し 数式により100点満点の何点かを判定する。 これは、土地(土)、水質、が大きく左右しそのうえで作る場所(中山間、海岸等)も さらに、たいせつなのが天候気温だが、これだけはめぐみであり人の力では現在どうにもできない。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1844報:農業のゆくえ・・・2

土地と土 田んぼはさまざまな場所で作る事が出来ます。 広大な平野部、中山間地、海岸端、埋め立て干拓地などなど 最近では、商社などがビル内部に米のプラントなどを作る計画があると聞いてますが・・・ 平野部の米は河川からの豊富な栄養があり 多くの収穫ができ中山間地はきれいな水が命ですね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1843報:農業のゆくえ…1

政府が打ち出した”減反見直し”についていち農家の考え そもそも、”減反”が始まったのが1970年 当時、生産量に対して消費量が増えず”米余り”となってきたため 政府は生産者米価格を維持するために”減反”を開始し 翌年、農家の収入を守るため減反した田んぼに転作作物を作る農家に対して 反当り80…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1842報・収穫の秋

収穫の秋! 我が家の60アール(6反)の田んぼの稲刈りを済ませましたが 収穫時期に「秋ウンカ」が大発生して被害が拡散! 最初にウンカ被害の田んぼから刈取りされると横の田んぼへ移動 次々と拡散して我が家も被害にあってしまい 反収が9.8俵あるが・・・今年だけは残念ながら反収8.7俵 収量予想…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1841報・自然との過ごし方

猛暑が続く8月下旬から始まった栗の収穫 我が家では栗園が20aあるので拾う時間は2時間から3時間 早生栗が8月下旬から9月中旬まで 一旦少なくなるけど・・・それでも毎日8㎏はある 9月中旬より晩生が始まり10月初旬まで続く。 JAやら業者やら農家直売への販売 米購入者と知人へのプレゼントを…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南関1838報・防除

この時期、JAによる航空防除が行われます。 水稲の植え付けから約50日前後の分株が進む頃、 航空防除で使われてる「アプロードロムダンモンカットエアー」は ウンカ、ツマグロヨコバイ、コブノメイガ、ニカメイチュウ、紋枯病等の防除で 我が家でも動墳で750倍に薄めた殺菌殺虫剤を1反当たり100リットル散布 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1835報・農業って・・・!

久しぶりの更新ですが 訪問されてる皆様に返事もせず申し訳なく思っております。 5月の苗代準備から6月中旬の田植えが終わり 7月になって大豆の播種がやっと終わった。 今年は親戚の旦那が亡くなり その家族はほとんど手伝いなく私と親戚に負荷が それでも、愚痴こぼしながら何とか終わらせたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1812報・これで出荷しろと言うの?

先月の15日から5日までの間 晴の日が5日、曇りの日が8日、雨の日が6日 晴とはいっても気温は上がらず秋の日が弱い為 大豆の収穫がままならない。 今年の大豆蒔きは半月から1ヶ月遅れて植えて 収穫時期になって雨と曇りが多くて、大豆の葉の落葉も遅い JAからは出荷日程が12月3日から7日と文書で連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1810報・義父の手助けで・・・

昨日、こんな状態だった唐芋畑の半分 この唐芋畑は4畝程ありますので2畝が残ってるだけですが 私一人ではまだまだ数日かかりのでは? と、思ってたら義父が手伝いに来てくれました。 義父は90歳にもなってますが、まるで80代の若さ! 足腰は勿論、家と実家は車で20分ほどかかりますが 今でも、自分で運…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1809報・霜が降りた

11月も終わりだと・・・天候がすぐれぬ! 「乙女ごごろと秋の空」と昔は言ったものだが 最近ではどういうのだろうか? 秋の天気がこうも不順では 作物の収穫はすっかり予定が狂ってしまって 霜が降りたと言うのに収穫が出来てない 皇帝ダリアが咲いて1週間後には霜が降りてる この皇帝ダリア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1804報・米の品質・・・2

米の品質を知るのに食味があります。 これは遠赤外線分析器で「アミロース」「たんぱく質」「水分」「脂肪酸度」の成分を 測定して、食味方程式により算出します。 アミロース:デンプン中のアミロース比重が低いほど美味しいと感じます。 平均値は17~22%で品種・土壌・気候に左右されます たんぱく質:含有量が低いほど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1803報・米の品質・・・1

我が家は生産した米を直接消費者に届けております。 人と人とのつながりで紹介された人に 試食をしていただいて 価格と味に納得いただけたら その方の1年の消費量を算出していただいて 年間契約をしてもらって必要な頃に送付する手順になってます 少ない方で年間予約量は30kg程、多い方は240kgにもな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1802報・TPP参加で農家の今後!

今年は唐芋の収穫と大豆の収穫が終わって無い! 米の収穫が一段落すると、毎年雨が多くなり 唐芋も合間を見ながら収穫せねばならない。 さすがに朝夕の冷え込みで蔓はひからびてるので 少々焦ってるが、雨ではなすすべがない。 大豆も葉が落ちて収穫時期なのだが・・・ 乾かすための日々が必要なのに・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1800報・秋深し・・・隣は何をする人ぞ!

栗の収穫が終わり、米の収穫が終わったら一息入れて 次の仕事は・・・・・? 稲刈り後の田んぼの耕運、レンゲ種の散布、それは流れで良いとして 茶園の草刈りと秋整枝、栗のお礼肥、唐芋掘り等が待ってますね~ でも、一番の大仕事は大豆の収穫ですね! 今はまだ、葉が色づき始めててもう少し待たないと! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1794報・収穫の秋

8月の下旬から始まった栗の収穫も1ヶ月半続き 今月上旬でほぼ終わりましたが840kgの収量でした。 来年度は粒を大きくできるように考えてますが、どれほど出来ますかね? そして、好天が続いた事もあり今月に入り 例年より早い稲刈りが始まり今が最盛期のはずが 我が家だけが残ってる状態となってました! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1789報・今年の栗

昨年は収穫量が例年の半分でしたが 今年はその反動?か? 栗の花が異常に多く咲いて着実が多くて 栗の実自身が小さくなってしまった。 まもなく栗の収穫も終わるのだが 今まで700kgを出荷してた。 勿論、Giftや農家直売の店への出荷も含めてではあるが!! 他の農家でも一日の出荷量が10…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1779報・やっと終わりました…大豆蒔き

例年なら田植え後に行う大豆播種! 今年も、田植え後の雨が長期間にわたり しかも熊本は豪雨災害となりました。 我が地方は被害は少しでしたが 長雨と雨量が多くて地下水があちこちから湧水状態で出て 減反の田んぼに植える大豆が1ヶ月以上も遅れ 先日、依然として出水がある田んぼの1/3諦めて …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1773報・田植えが終わりました

6月に入り少しづつ準備して 本格的な田植えが・・・水が無く 通常なら10日までに半分終わってる他家の田植えが 1週間ほど遅れて始まり、台風と梅雨前線の合体で豪雨! 一気に田植えが進みました~ 昨年もそうでしたが 今年も一人での田植えとなり 歳のせいか少し疲れ気味です! でも、補植は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1772報・稲作赤字確定!

まったく、今年に限って機械の故障が多い! まず最初は! 草刈り機の性能が悪くて、デモに持ち込まれた機械が優れてて 仕事の事を考えると買い替えしかないと判断し購入! それでも、25万弱の出費! 田植えの準備で耕運するため、トラクターが大活躍! 荒起こしは済んで、代かきを始めた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1766報・歳だ!

昨日!施肥したんですが 20kgの肥料が39袋 散布する約50mの距離を5往復で1回として 足元が凸凹の田んぼをトータルで12500mを歩きまして ・・・12kmはけっこうな距離になりますね! その晩は・・・バタン・キュー 翌日!起きたものの・・・ふくらはぎが・・・パンパン 歩くのにもぎ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

南関1761報・苗代…種蒔き

昨日は親戚と我が家との総出?で 苗代作りを実施しました。 先日、我が家分を140箱、親戚分を100箱土入れして 箱に種籾を撒いて土を被せて、予防の消毒して リレー方式で苗箱を苗代に並べてゆきます。 これから毎日、水の見張りしながら苗が育つのを見守ってゆきます。 田植えが出来るまでの30…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1759報・田植え準備

いよいよ、今年もめぐってきました。 田植えの準備が始まりました。 昔の田植えは”米”の字の如く 八十八の手間がかかったと言われてますが 今は、機械化が進み一人ででも米作りは可能です。 丁度この時期は草も成長が早くて 草刈りが一仕事ですが、八十八と言えば茶摘み 我が家も準備はし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1747報・減反・・・42.2%・・・(予約投稿)

本日も予約投稿です。 今年の減反割り当てが今日提出になります。 水田作付け面積の42.2%を農家に割り当て減反をお願いされて 我が家も42aが割り当てられました。 この減反に同意しないと 町への助成金が減額されたりしますし、減反したくない場合は 加工米として30kgにつき59㎡を転作面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1744報・せかされて・・・(予約投稿)

本日は予約投稿です。 思う所あって、しばらく予約投稿になります。 コメントも出来なくなりますが申し訳ありません。 すっかり春の陽気になったと思ったら 凄い強風で立てた鯉のぼりの泳ぎが凄い! 「バタバタ」と凄まじい音を立ててます。 で、せかされたのは・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1731報・今年の予想?はよそう…

凄いおやじギャグのタイトルになりましたが 何かしら?昨年と違ってる感じが・・・しませんか? まあ、皆さんもご承知の豪雪やら寒波 九州でも雪の降る事が多くなり 雨が降ればまとまってドバッ!と 梅の開花が半月も遅れ豊作の期待とかですが 梅がまだ咲いてるのに啓翁桜が満開です。 でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1726報・無断で掘るのは勘弁して~

タケノコの生産農家で農林大臣表彰される程の方は 昨年の11月より出荷されております。 我が家!も強力な助っ人が・・・・結構早く掘ってくれてるんですが 収入には結び付きません!! お願いしてるわけでは無く無断でなのですが・・・ いち早くまだ、数十センチしかない深さ30cmもある土中にあるタケノ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

南関1725報・栗剪定・・・やっぱり歳?

先日、遅いけど始めた栗の剪定 通常なら、1月2月に作業するのですが 我が家は、色々あってこの時期になってしまいます。 先週、果樹研究所に剪定講習に行きましたが 木の育成方法からして異なるため 今の栗木を修正するには数十年が必要でしょう。 まず、立木の伸びすぎて密集してるのを切るのですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more