南関1841報・自然との過ごし方


猛暑が続く8月下旬から始まった栗の収穫

我が家では栗園が20aあるので拾う時間は2時間から3時間


早生栗が8月下旬から9月中旬まで

一旦少なくなるけど・・・それでも毎日8㎏はある

9月中旬より晩生が始まり10月初旬まで続く。


JAやら業者やら農家直売への販売

米購入者と知人へのプレゼントを合計すると

今日現在で840㎏になってます。


今年は昨年より粒が小さくて単価もやや安めで

昨年ほどの収益は見込めないようです。



そうして、水稲栽培に大問題が発生!

九州地区は9月末から10月上旬に収穫されるのですが

9月中旬ごろから「うんか」が大発生しており

早植えの田んぼはあちこちにウンカによる被害が出てます。

我が家もじわじわと被害が拡大してきており

防除も残留農薬の期限が7日~14日とあって防除不可

黙って見守るしかありません。

収穫時期になっての被害は手の打ちようがなく

どこの農家も減収はひっしですね~



自然と向き合うにはこのリスクも解って作物を作るのですが

せっかく収穫前では・・・・・なくに泣けません!!


画像
我が家のそばのウンカ被害の田んぼ


ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年11月13日 07:38
都会暮らしのものには、あまり縁がないのですが、
「うんか」って田んぼの上に渦を巻いて飛んでいる小さな虫の大群の事ですかねぇ。
米を食べるのですかぁ。

この記事へのトラックバック