南関1812報・これで出荷しろと言うの?


先月の15日から5日までの間

晴の日が5日、曇りの日が8日、雨の日が6日

晴とはいっても気温は上がらず秋の日が弱い為

大豆の収穫がままならない。


今年の大豆蒔きは半月から1ヶ月遅れて植えて

収穫時期になって雨と曇りが多くて、大豆の葉の落葉も遅い

JAからは出荷日程が12月3日から7日と文書で連絡があったが

JAは農家の事を考えず、手前勝手に日にちを決める。

昨年は13日に出荷したが、今年はもっと早い

集荷した大豆の選別を天水の施設を使うため早くというが

こうもJAが勝手では、農家は付いて行けない。



植え付けが遅れても収穫は例年どうりにしろと言う事?

作物は自然との駆け引きで熟成し収穫できる

この天候が不順な状態で乾燥がままならぬのに

どうやって出荷できるのか?


天日がダメなら強制乾燥と言う手段があるが

価格が高くも無い大豆の乾燥に灯油と電気を使い

乾燥しすぎると大豆が割れてしまう。

数年前に乾燥させてほとんど無駄にした経験があり

ふんぎることには難しい。



収穫した大豆をどうするか??

誰か欲しい人居るかな~?
ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック