テーマ:伝統

南関1510報・送り火…盆

15日は息子達も帰り静かな家ですが 結構強い雨の中お参りに来られる方々があって とても有り難い事です。 夕方、雨の合間を見て 送り盆の儀式をまねごとして 牛に乗った母を送りだしました。 そのあと、お墓に参って一応盆行事は終了かな? 昨日から”山鹿灯籠”が始まってるけど なんか?…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1506報・迎え火…盆

一般的に言われてます”迎え盆”は今日が多いようです。 新盆を迎える我が家もお墓に出向いてお参りし、 墓の前で”おがら”を焚いて煙に乗せて 我が家も玄関灯明を灯して キュウリで作った馬を飾り、おがらを焚いて”迎え火”して 御先祖様の霊をお迎えいたします。 盆棚には キュウリの馬とナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1503報・お盆

我が家は今年は”初盆”になります。 昨年母が他界したため・・・・・・・ 仏壇の前には盆提灯が一対二対三対・・・ このように、八の字に広がるようにお飾りして 母や御先祖様を迎えるために、今年は盆棚を設けました。 先日お参りに来てくれた友人からの花が右側に 仏壇の花も持ちが悪く…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1501報・山鹿灯籠・・・8月15・16日

今年も山鹿灯籠のレポするつもりですが・・・ 母の初盆を14日に身内だけで行い その翌日からが<山鹿灯籠まつり>となりますが 15日は市内各所に”奉納灯籠”が飾られ”奉納灯籠踊り”が市内のメーンストリートであり、 夜には菊池川河川敷で約4000発の納涼花火大会が予定されてます。 16日は”景行天皇…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1385報・小原のぎおんさん!

南関町でも旧大原地区の小原で 古くから伝わってる<古代楽>の奉納がある ”ぎおんさん”が4月15日に行われました。 この日は午後1時より神事を皮切りに 子供神楽・大人神楽の舞が奉納され 私は私用で子供神楽が見れず残念でした。 夕方5時過ぎに”婦人会”と”小組合長”による <道踊り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1383報・ぎおんさん!

事前告知出来なかった~っ! と言っても、ど田舎のお祭りですから大したこと無いか~ でもでも、小原に伝承されてる”古代楽”は他の地方には無いと この写真は昨年の様子ですが・・・・ 中手と楽手のコラボレーションが暗闇に浮かびあがります。 御案内のように、午後から”神事”が始まって 神楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1286報・どんどや

今年も田舎ならではのイベント<どんどや>がありました。 国道443号線から山のほうに100mほど入った場所で 朝から、消防団・区役員(小組合長含む)・子ども会の親御さんが 近くから切り出した”孟宗竹”を、土台を決めながら高く立ててゆきます。 若い人の手であっという間に15mほどの竹やぐらが出来上がりました…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1285報・放水合戦・・・南関町の消防出初式

昨日の朝は全国的に気温が下がってて 我が家の台所の室温は1℃!! こんな気温が低い中 <南関町消防出初式>が行われ 我が家の長男も参列! B&G海洋センターで出陣式が8時半より始まり 10時過ぎより町内を隊列行進し関川へ到着し 11時頃から<的落し・放水合戦>が始まります。 町…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1280報・関の放水合戦のお知らせ

毎年、恒例になってる <関の放水合戦>は出初式の風物詩なんです。 ”龍吐水”と呼ばれてたポンプ購入を記念して始まった 120年余の歴史を持つ、関川を挟んでの放水合戦 昨年の放水合戦開始直後!です! 今年度は8日の土曜に開催されます。 場所は関川河畔とはいっても南関高校とスーパービッグオークの間 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

南関1167報・薬師祭り

各地に点在する薬師堂がありますが 我が地区の薬師様を弔うお祭りが昨日行われました。 12戸の檀家で構成されてますが 私の時代になって年齢も次世代に変化したようです。 古き事柄を語ってくれる方はいなくなりましたが 伝統として引き継いでゆく家々が参列して ご法事の後、皆さんで会食です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1095報・関の南関素麺!放映!!

昨日の夕方に放映された<満点☆青空レストラン> 我が家が懇意にしていただいてる”猿渡商店”で 宮川大輔・小森純が訪れて素麺作りに挑戦! 写真はKKT放映によるものですけど 撮影は先月の16~18だったらしく 最後に南関御茶屋跡で楽しそうに食べてましたわ! 我が家もお中元に使うため昼に受け取りに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1088報・輪くぐり神事

6月26日の雨の中 小原天満宮にて”輪くぐり神事”が執り行われました。 本来ならば天満宮境内の中に設置するのですが いつの頃からか宮内に作られており雨のためですかね~ 神主様の祝詞の後、玉ぐしを収め 人型で左肩から指先へ3回撫でて 持ち替えて右肩を撫で、再度持ち替えて左肩を撫でる そのうえで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1016報・ぎおんさん・・・伝統芸能

小原に古くから伝わる<ぎおんさん>祭り 神事の後、奉納の神楽を舞い 子供神楽 大人神楽 余興に村人たち総出?の道踊りがあり 小原天満宮境内にて餅投げ 夕方7時から村の腕自慢・のど自慢・踊り自慢の演芸会で盛り上がり クライマックスとなる”樂”はよそでは見られぬ鼓舞 8時半ころに公民館を出発し境内…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関913報・どんどや

少子化で子供が少なくなってる地方ですが 今年も<どんどや>が行われました。 朝から餅焼き用の竹を準備して 今年の「どんどや」の場所に行くと 子ども会や消防団、有志が集まって 近くから切って集めた数十本の”孟宗竹” 藁や縄で縛り上げて高さは10~12mにもなってるでしょうか? すっかり、準…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

南関911報・放水合戦!・・・出初式

毎年恒例の”消防出初式”があちこちで開催されてると思いますが 我が南関町に伝わる<放水合戦>は見物です。 早くから写真愛好家の方々が場所選定に余念がありません。 南関町を流れる「関川」で すぐ近くの家にはブルーシートが 市内を団員・消防車が行進して到着 小型車が主流・・・道が狭いからね~ …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

南関842報・坂東玉三郎…in八千代座

山鹿市の"八千代座"にて <八千代座百周年オープニング記念>の ”坂東玉三郎 特別舞踏公演”が2日~13日まで開催されてます。 チケットは完売状態とかで 我が家では母と妹が2日、妻が6日に観劇! 演目は「口上」「京鹿子娘道成寺」となっており 昨日の2日に母と妹が観劇に行ってきました。 私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関824報・小原天満宮祭

10月15日は”小原天満宮祭”でした。 こちらでは<郡祭>とも言いますが 五穀豊穣・家内安全・無病息災などを神殿に集い祈願いたします。 子供神楽(昼間)や大人神楽(夜)が奉納され 昨年の画像です 深夜には神官と鬼との禅問答があって 昨年の画像です 最後に鬼は言い負かされてすごすごと退散! 今年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関809報・再び・・・小代焼/ふもと釜

長男夫婦のお祝いが高額であったので 母の”気が済まぬ”と言うことでお返しの品を追加 小代焼の「ふもと窯」へいって来ました。 ここ「ふもと窯」は大皿になると数百万の値が付く名陶工 もちろんそんな高価な物は手に入れられませんが・・・ 1万弱の小代焼を4枚購入 母が買い物してる間外を散策! 入り口…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関781報・恒例・・・宮ごもり

今年も、小原天満宮で<宮ごもり>が行われてます。 小原の組は8つあって 小山・内屋敷・井上徳丸・中尾・茶屋東・茶屋中・茶屋西・野添 私は「井上徳丸組」になり13戸で形成されてます。 今年は、3日が我々の組の担当日 平日なのでサラリーマン家庭からの参加は難しいですが 9戸13名の参加がありました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関769報・小岱焼・・・窯元・ふもと窯

玉名市と荒尾市にまたがる<小岱山>            ↑これ?方言?? 地図上では筒が岳・観音岳と表示されてます。 この、山のふもとには ”小岱焼”の窯元が数多く存在してます。 昨日、母の希望で<ふもと窯>へ・・・ 運転席に座りながら・・・ K「どう行くの?」 母「荒尾ん方たい」妻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関728報・博多祇園山笠…追い山ならし

長男の”結納の儀”で博多で <祇園山笠>のリハーサル風景に遭遇しました。 「他流舁(ほかながれがき)」と言うそうで町内以外の場所を廻る 子供たちを含めて公道を使っての練習風景 「オイッサ・オイッサ」の掛け声で遭遇した観光客もチョッピリ興奮! 当日の走る早さには劣るものの 褌をキリリと締め込み沿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関713報・輪くぐり…夏越祭

初夏の風物詩でもある”輪くぐり” 別に”夏越祭”とも呼ばれますが 九州各地でも行われて新聞に掲載されてます。 <小原天満宮>でも区役員、小組合長の有志で 朝から”茅”を編んで作ってありました。 輪というより四角の形になってますが 神主様を呼んで神事が執り行われました。 家内安全・無病息災を祈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関636報・ぎおんさん・・・まつり

今日は、昨日行われました<ぎおんさん>のレポートです。 午後から神事が行われ 子供神楽と大人神楽の奉納がすんで 夕方に<道踊り>が披露され・・・夜の部まで一腹! 19時より”小原天満宮”の境内で「演芸会」が始まり 各小組合より有志の方々の踊りや歌のお披露目 演芸も終わる頃に小原公民館をスタートした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関635報・小原天満宮のぎおんさん

<ドンドドン・ドドド~ン・ドド~ン> 朝6時にお知らせする花火が打ち上げられました。 今日4月15日は”小原天満宮”の<ぎおんさん> 古くから伝わる”古代樂”を守り続けてます。 写真は昨年度撮影 本日神事のすませて 子供神楽の奉納、大人神楽の奉納後 夕方に村民有志による”道踊り”がありまして …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関235報・ぎおんさん・・・終了

4月15日の”ぎおんさん” 好天に恵まれ”ぎおんさん”は終了しました。 我ブログでも4UP舌のは初めてでした。 午後からの”神楽奉納”には両親が車椅子で見に来てました。 夜の<演芸大会>も盛況でしたが、年々と見物客が減ってると感じた。 以前は出店があって子供たちには大人気だったが …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関234報・ぎおんさん・・・パート4

熊本県玉名郡南関町小原に古くから伝わる ぎおんさん パート3に続いて・・・ 夜7時から、区民有志による”演芸大会” 日ごろ鍛えた自慢の歌や踊りを披露して 少々お酒も入って盛り上がり・・・ 演芸も終了する頃にいよいよ、本日のメーンイベント! ”古代樂奉納” 長年培ってきた演舞を …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関233報・ぎおんさん・・・パート3

熊本県玉名郡南関町小原に古くから伝わる ぎおんさん パート2に続いて・・・ 夕方5時から老若男女による”道踊り” 地区の公民館から神社までの約300mを練り歩き ひょうきんな踊りで見物客を笑わせてた。 神社に到着した後ひと踊りして、準備された”餅投げ” この餅を持ち帰り食して<家内安全、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関232報・ぎおんさん・・・パート2

熊本県玉名郡南関町小原に古くから伝えられてる ぎおんさん 小原区の住民は約150世帯しかないけど 皆が協力しこの祭を迎える。 午後1時の”神事” 宮司様の祝詞に続き玉ぐし奉納 私も一般代表で奉納しました。 続いて、”神楽奉納” 子供神楽と大人神楽があるのですが 今年は、中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関231報・ぎおんさん…パート1

<パンパン、パァンパーンパァンパーン> 朝6時20分、打ち上げ花火で幕開け 南関町小原区の「ぎおんさん」の開始です。 ブログも、パート2、パート3に分けて紹介します。 まず、午前中は役員、小組合長、宮総代の人々が 午後から開始する為の準備でおおわらわ・・・ 総勢約15名の方々が今日の為に準備し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関230報・ぎおんさん…村祭り

明日は南関町小原の年に一度の村祭 <ぎおんさん> 小原の”ぎおんさん”には古くから伝えられてる伝統の古代樂が残ってる。 年に一度の村祭には 区の役員三役と毎年交代になる小組合長、それに宮総代で準備される。 花を作り、ひとぎなげの餅つき、と準備に余念が無い。 ぎおんさんは4月15日で …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more