テーマ:山鹿市民合唱団

南関1391報・合唱団の総会だった!

人間ドッグ初日は 山鹿市民合唱団の”練習&総会”でした~ 欠席するのでその旨団長に伝えておきましたが?? 昨日のブログコメで見知らぬ名前が・・・・ ピンクバスって?誰だっけ~~?シゲって誰ぞな?? コメ読んでてアー、ソプラノのK彼女ね~、あ~~バスのH氏ね~ どうやら昨年同様・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1384報・義援金を山鹿市へ

”はるうららチャリティコンサート”に大勢のお客様がいらして 皆さまより志をお預かりいたしました。 今回は東日本大震災の義援金をお願いして 何と6万円以上が集まりまして 昨日、合唱団指揮者と団長にて山鹿市役所を訪問して お預かりした義援金を手渡しました。 山鹿市は全国的にも有名な<山鹿燈籠踊…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1379報・はるうららチャリティコンサート

四月10日のうららかな日曜日 山鹿市の<天聴酒蔵跡:蔵>にて ”はるうららチャリティコンサート”が開催されました。 14時より被災で亡くなられた方々への哀悼を込めて ”アベマリア”ではじまり 一部は”風になりたい”より4曲 女性陣はブルーのドレス姿、男性は青シャツです。 二部は野口雨…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1378報・本日です!はるうららコンサート!

今日、<はるうららチャリティコンサート>本番です。 場所は山鹿市の日吉町、豊前街道に面した ”天聴酒蔵跡・蔵”で 13時半開場、14時開演です。 会場近くの無料駐車場より徒歩で来ていただき ”風ふきからす”の昔の駄菓子屋風の入り口を入り 奥の酒蔵を改修した場所でのコンサートです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1377報・今日は会場設営

明日の<はるうららチャリティコンサート>の会場設営を 今日の午後から行います。 以前にも紹介した”天聴酒蔵跡・蔵”なんですが 日吉町の旧豊前街道に面した”風ふきからす”から入場できます。 団員総出で 受付やら会場の祝い花など身近なものを持ち寄って およそ2時間を予定 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1357報・山中チャリティコンサートin湯の端

我が”山鹿市民合唱団”も頑張ってるけど 流石!現役中校生のコーラスの聞きごたえあるわ~ 昨日の3時より山鹿温泉湯の端足湯広場において 山鹿中学合唱部が福島県で予定されてた全国大会に参加するはずでしたが 今回の地震で中止を余儀なくされました。 でも、山鹿中学合唱部・吹奏楽部・生徒会では被災者へのチ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

南関1356報・はるうららコンサート…チャリティへ

今回の未曾有の大津波被害で多くの方々が亡くなられており 心よりお見舞い申し上げます。 九州各地でも新幹線開業を始め、イベント自粛に! 山鹿市の”山鹿燈籠浪漫:百華百彩”も昨日(18日)から中止となりました。 私が所属する”山鹿市民合唱団”も山鹿温泉祭協賛で <はるうららコンサート…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1337報・熊本市民合唱団…ユーゲント・コール

先日の日曜に熊本県立劇場で 熊本市民合唱団ユーゲント・コール 創立60周年記念演奏会 があり聞いてきました。 合唱を客先で聞くと、歌ってる時より音はかなり違って聞こえてます。 当日は、何と立ち見も出るほどに満員となってました。 開場30分前に御覧の通りの列! 前の座席4列ほどは座る人が居ませんでしたが …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1327報・さあ!はるうららに向けて!

先週の建国記念日にY君宅で追悼の意味も含めての ”きさらぎコンサート”を無事終了し 昨日の練習からはいよいよ <はるるららコンサート>の練習が本格化! そろそろ、暗譜が出来てる曲もあったり ほとんどの方は音取りに苦労はないようですが 時々・・・・他のパートに引き込まれてしまって音が出なくなる!! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1321報・きさらぎコンサート

私が所属してる<山鹿市民合唱団>は 山鹿市民はもちろんのこと、近隣の市町村からも参加しておられます。 私が参加してもう3年が過ぎましたが 入団当時私の隣でテナーとして指導してくれたY君 昨年の1月に急死されて、早1年がすぎました。 今年は、彼の菩提を弔うために彼の所有する <天聴酒蔵跡:蔵…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1265報・合唱団忘年会!

今年も押し迫りまして先週の木曜日が今年最後の練習日! 山鹿市図書館にて7時より始まりますが… やっぱり、皆さんお仕事があって出席率は悪いですね~ 2月の<きさらぎコンサート>に向けて、 合唱するパートナーとの音あわせが約1時間! ソプラノとテナーの名コンビでハーモニーが綺麗! 合唱団の指揮者や演奏者の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1255報・きさらぎコンサートの詳細!

昨日”きさらぎコンサート”のお知らせをしましたが ちょっと、早くアップしてしまいました。 と、言うのも・・・ この日のコンサートとは言っても・・・合唱団だけの・・・ 要するに、身内だけの歌会でした~!! 天聴酒蔵の持ち主でも会ったY君が今年の始めに逝去されて 追悼を込めて彼の自宅(蔵の敷地…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

南関1254報・来年の<きさらぎコンサート>告知!

山鹿市民合唱団でしばらく休止してた宴! それは<きさらぎコンサート>です。 ”きさらぎ”と言う具合ですから・・・来年2月ですね~ 日にちは2月11日(祝日)で開催場所は「天聴酒蔵後=蔵」で 場所が場所だけに・・・少し寒いかも・・・ この、催しは私が入団した年より前に開催されており 内容…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

南関1215報・しいのみコンサートin古代の森

昨日は合唱団にとって今年最後となるコンサートでした。 山鹿市鍋田の山鹿市立博物館の東斜面で 台風の影響も出ずに気温はわりと高くて汗ばむほど 1時半に始まりました”しいのみコンサート”は 「川辺小学校太鼓クラブ」の演奏で幕開け! 腹のそこから響いて廻りの空気もチョット緊張! 続いて「山鹿コールエイト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1210報・しいのみコンサートのお知らせ

今月の最終土曜に行われます… <しいのみコンサート>も第14回を迎えました。 今回のスペシャルゲストは ”トランスコンティネンタル Duo”と”レトロ・ニュー・ウェーブ” ロシアのジプシー音楽を聞かせてくれて ヴァイオリンと二胡の融合させた新音楽の世界を 米田小学校・川辺小学校・山鹿コールエイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1208報・うたのゆうべ…By 天聴蔵跡

今回で8回目となる<うたのゆうべ>コンサートが昨夜 山鹿市の天聴酒蔵跡で行われました。 合唱団と瑠璃の会のメンバーが3時に集合し 会場設営を行いました。 花を会場入り口に飾りつけ、受付の準備です。 我が山鹿市民合唱団の指揮者である”草尾延子”先生によるソプラノ歌唱です 一部は「私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1206報・<第8回 うたのゆうべ>にきませんか!

芸術の秋ですね。 歌の好きな母は私が所属する合唱団のコンサートなどに 出来る限り来てくれてました。 今日は合唱団指揮者のソプラノ歌手”草尾伸子先生”の <うたのゆうべ>が明日23日(土曜)に開催されます。 ピアノは”藤本史子女史” 一部は 私の歌に喜べ・限りなく美しい髪…他 休…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1194報・山鹿市立病院…第一回健康まつり

山鹿市立病院が改築も半ばを過ぎて入院病棟も新しくなってます。 昨日、第一回 健康まつりが執り行われました。 朝から小雨が降り屋外での式典で心配しましたが 会式前には何とかできるような天気になり 10時からの会式開始10分前に我々の素敵なハーモニーでスタート! <合唱讃歌・あの鐘を鳴らすのはあなた>の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1193報・ヒガンバナの景色と合唱のお知らせ

例年より遅れて咲いた彼岸花がまだ咲き誇ってるところがあり チョット枯れ始めてる所もありますが… 思わず車を止めて撮影しました。 母の様子を見に行った帰りに 玉名市石貫の川沿いで草刈した土手が真っ赤になってます。 この近くには石貫ナギノ横穴群や石貫穴観音がありますよ。 今日はこれから”山鹿市立病…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関1178報・第32回 山鹿・植木合唱祭

秋分の日の23日 <第32回 山鹿・植木合唱祭>が植木町の 熊本市植木文化センター(旧生涯学習センター)で開催されました。 参加は熊本県北部の山鹿市及び熊本市植木町より 小学校から大人の合唱グループで 所属する中の12団体が日頃の練習成果を披露しました。 スタートは愛隣館音楽クラブからのス…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

南関1157報・山鹿・植木合唱祭のお知らせ

いよいよ、我が合唱団の今年のメーンイベント!?かな?? <第32回 山鹿・植木合唱祭>が近づいてきました。 昨年までは”鹿本郡市合唱祭”との呼称でしたが 植木市が熊本市と合併したため今後どうするかを模索しておりましたが 歌には国境はない・・・ん?何処かで聞いたような??? で、この呼称に落ち着き今回…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1117報・合唱団の新しい仲間!歓迎会!

今年になって合唱団員が亡くなり淋しい思いでしたが 新しい団員の加入がありました。 熊本県合唱祭にも参加していただいて延び延びになってた ”歓迎会”を昨日おこないました~っ! 歌も好きだけど・・・・飲むのも大好きで~す。 ソプラノに1名、アルトに1名が来ていただいて さらに充実した女性パートです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1100報・歌は皆勤!

5月30日に熊本県合唱祭が行われて以来 毎週木曜日19時より山鹿市の公民館で たっぷり、2時間!練習です。 皆さん、仕事をお持ちですから19時には中々全員集まれませんが 三々五々に集まり、各パートに分かれて練習しております。 私も、所属してから最初は欠席もありましたが ここ最近は・・・皆勤!で…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

南関1061報・熊本県合唱祭

昨日は<熊本県合唱祭>が熊本県立劇場で開催されました。 今年度は合唱連盟が出来ての60周年記念として 9時半過ぎに始り、プログラムA~Cの合間に式典も挿入されて ちょうど、お昼の時間にリハでしたけど声が出てたんかな~? 我々の出番は午後2時半頃の・・・プログラムBの3番目 残念ながら写真やビデオ撮影は一…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

南関1058報・熊本県合唱祭のお知らせ

今年は60周年を迎えて<熊本県合唱祭>が30日に行われます。 熊本県合唱連盟に加盟してる 小学校、中学校、高等学校、大学生、職場、一般の 県下90余の団体・団員による合唱の祭典であり、 日ごろの練習の歌声を県立劇場の大舞台で響かせます。 日時:2010年5月30日(日) 場所:熊本県立劇場 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1053報・仲間を偲ぶ・・<天聴酒蔵跡・蔵>

合唱団の仲間だったY君を偲んでの集まりが昨日ありました。 今年始めに彼は急逝されて仲間は涙した。 彼の家だった<天聴酒蔵跡・蔵>は山鹿市に文化ホールが無いため 合唱団のみならず近隣のサークル活動などでも使われており必要な場所です。 彼が亡くなって”蔵”を引き続いて使わせていただくことになってますが …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1025報・広報担当になりました!

合唱団に入団して2年! わずかなんですが・・・ 先日の木曜日に山鹿市民団の総会が行われ 後ろの会旗はこの地区の婦人会のもので我が合唱団とは関係ありません 団長は留任、副は事務長が、事務長は新任と 数々変更がありましたが・・・ 広報担当に私が指名されました。 写真は趣味で数々撮影してて、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1018報・道の駅鹿北・創業祭コンサート

昨日の土曜日に 熊本と福岡の県境近く、国道3号線沿いの <道の駅鹿北>で”創業祭”があって <山鹿市民合唱団>が午後の時間に歌を披露しました。 フルメンバーではありませんでしたが 昼前に集合して音あわせをして 先日歌った三部の曲をご来場のお客様に聞いていただきました。 会場はホールではあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1012報・はるうららコンサートin蔵

毎年恒例の、山鹿温泉祭協賛!その他扱いの <はるうららコンサート>が 山鹿市日吉町天聴酒蔵跡”蔵”で開催されました。 昨日の夕方より会場設営や看板準備、それぞれ担当を決めて 本番一部が女性はブルーのドレス、男性はブルーのシャツに蝶ネクタイで 最初の歌で珍しい(本番に強い我が合唱団ですが)・・・ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

南関1004報・はるうららコンサートお知らせ

今年も恒例となってる山鹿温泉祭協賛の <はるうららコンサート>を開催いたします。 日 時:4月11日(日曜日) 開場13:30 開演14:00 場 所:天聴酒蔵跡”蔵”    入場料:無料 指 揮:草尾延子 ピアノ:宮原貴子 《演奏曲目》     ♪ わらべうた♪「あんたがらどこさ」 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more