テーマ:風習

南関1312報・またどなたか!??

「また、どなたかが亡くなられたのですか?」って? 我が家に訪れた薬屋さん・・・・が!! 「いいえ、皆元気してますよ~、どうしてですか?」 「いや、玄関に<喪中>が張ってありましたものですから」 「えっ!・・・・・いや~外したとばかり思ってました」 七七法要を済ませて神棚の白紙を外したのですが …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1282報・どんどやのお知らせ

今ではすっかりなくなりつつある”どんどや” 今までは子ども会主催でしたが 少子化の影響もあって数年前より区と子ども会での共同主催 1月9日の午前中に竹(孟宗竹)を数十本立てて 13時過ぎに点火予定です。 都会ではめったに見られぬ火祭りですから お近くの方は見に来てくださいね! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1275報・正月準備・・・ツルノハ・ウラジロ

お正月の準備で家々も掃除やらで忙しくしてますね。 ご先祖様のお墓も正月には”ツルノハ”と”ウラジロ”を奉げます。 ”ツルノハ”は「譲り葉」の別名・・・九州地方ではこの呼び名が多い 古い葉は新しい葉が出てくると譲るように落葉することからこの名前が でも、こちらでは葉の付け根が赤くて縁起物にたとえられることも有り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関1271報・もちつき

今朝は、もち米のあま~い匂いが漂います。 年末最初の”餅つき”で、離れてる子供らに送るためのもの 本格的には30日を予定してますが 小さな御鏡を2つ作り、餡入り餅と餡無しの2種類 長女と次男に送るため準備です! もちろん、餡は母直伝の餡の味付けは私がしっかり引き継いでおります。 「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南関1269報・年内は静かに・・・

母が旅立ってお正月は”喪中”です。 昔はお正月の門松・御鏡・御節・お年玉などなど 祝い事は控えて家でひっそりと過ごし 他家への訪問・観光旅行など遊行はタブーとされてきた。 年賀状や年始廻りも控えて、他の人にも遠慮してもらうため 年末になると「喪中欠礼はがき」をだしますよね。 でも、少し…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

南関1251報・父の祥月命日…善光寺にて

昨日は父の祥月命日で 小原にある”善光寺”へ親戚と参拝いたしました。 もちろん、山寺なので年寄りには登るのが一苦労なんで ご本堂前まで車で・・・ 夕方のお参りでしたので本堂にもファンストーブがあって 読経の間、寒さは感じることなく参拝を済ませることが出来ました。 そして、父と母の一緒の御位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関1174報・彼岸の入り・おはぎ

今日から<彼岸の入り>になりますね 秋分の日の23日が”彼岸の中日” その後を「彼岸の明け」とよんでますが 彼岸には・・・先祖の霊を敬い墓参りをする風習・・・なのですが この風習も次第に忘れ去られる感じがしております。 盆の時期に墓掃除してあった共同墓地も 草が茂って数軒の家が掃除してる程…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関1088報・輪くぐり神事

6月26日の雨の中 小原天満宮にて”輪くぐり神事”が執り行われました。 本来ならば天満宮境内の中に設置するのですが いつの頃からか宮内に作られており雨のためですかね~ 神主様の祝詞の後、玉ぐしを収め 人型で左肩から指先へ3回撫でて 持ち替えて右肩を撫で、再度持ち替えて左肩を撫でる そのうえで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関988報・一日送れで墓参り

1昨日<彼岸>を迎えましたが 義父のお祝いで一日遅れです。 でも、しっかりと”ぼたもち”は作って食べましたよ。 昨日は母と妻がお寺さんの「彼岸供養」に参拝に行ってる間に お墓に出向き掃除しておまいりしてきました。 ”南無釈迦無似佛” 裏の大寒桜に鶯が・・・・・・梅に鶯ではなくて…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

南関935報・今日は節分、明日は立春ですね

2010年もアッと言う間に1ヶ月が過ぎましたが まだまだ蕾! 春はまだ遠い感じですね。 今日は24節季の”立春”の前日で<節分> 今夜はあちこちの家庭から 「鬼は外・福は内」と<豆まき>の声が聞こえてきそうです。 以外に、鬼を祭る神社などでは 「福は内・福は内」とか「鬼は内・福も内」 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

南関915報・今年は無くなった…モグラうち

今朝の雪はほんのすこ~し 地面が凍ってて僅かな雪があるだけで 通勤者の皆さん・・・運転に注意されて で~・・・・・本題の 昔は遊ぶ道具が無くて たこあげ・こま回し・竹馬・かるた・お手玉・福笑い など等が正月休みの定番遊びでしたが・・・ 今はゲーム機や携帯で簡単に遊べる…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

南関913報・どんどや

少子化で子供が少なくなってる地方ですが 今年も<どんどや>が行われました。 朝から餅焼き用の竹を準備して 今年の「どんどや」の場所に行くと 子ども会や消防団、有志が集まって 近くから切って集めた数十本の”孟宗竹” 藁や縄で縛り上げて高さは10~12mにもなってるでしょうか? すっかり、準…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

南関907報・七草

いや~っ!寒いっ! 外の気温は最高6度って・・・ 我が家の井戸水が16度ですから低いではないかァ~! 木枯らしは強く・・・と言っても 北国の風と比べればたいしたことないでしょうけど・・・ すっかり、防寒具で包んでもこの寒さは 年寄りにはこたえますな~。 でも、今日は”七草” 12時から…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

南関891報・冬至の風習

今日は”冬至”ですね 夜の長さがもっともながい日 この日の風習として<ゆず湯>を楽しみましょう 我が家で収穫した”ゆず”です。 今夜、お風呂に浮かべ香りを楽しみ 風邪を引かぬようにしましょ! 他にも風習として”かぼちゃ”を食べたりしますけど どうしてでしょうか? 江戸時代中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関857報・秋からの贈り物!

朝夕が冷え込んで霜も降りはじめ そろそろ”渋柿”を収穫して<つるし柿>を作る頃 今年は柿の表年(おもてどし)にあたるのか? あちこちに、鈴なりに生ってるのを見ますが 粒が小さいようです。 我が家でもコンテナ1杯に収穫し この丸しょうけに2杯 母が一晩で剥いてくれました。 さらに、吊る為の縄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関812報・中秋の名月

2009年の<中秋の名月>となるのは10月3日 だいたい9月になるのですが今年は遅い! ふと!竹取物語を思い出した。 むかし話で、今宵かぐや姫は月に戻ったんだったかな? 我が家の女性陣が<薄・団子・里芋>を準備して 縁側で「お月見」となった。 別名”芋名月”とも言われるのでしっかり里芋を準備! …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

南関609報・春分の日は彼岸の中日

今日は”春分の日”だと言うのに・・・お仕事! 24節気の一つで昼と夜の長さが同じといわれてるのは 皆様先刻承知のことですが・・・ 春の”彼岸の中日”でもあります。 お彼岸と言えば<ぼたもち>ですね~ 我が家で作る<ぼたもち>は食べた人から絶大な賛辞を戴くほど 美味しいんですよ~ 仕事の合…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関604報・百か日法要

昨年12月に父が逝去して、もう百か日 年末の慌しさも手伝ってあっと言う間に…百か日となりました。 近い(遠方でないとの意味も含めて)親戚にお参りして頂き 無事法要を済ませることが出来ました。 この法要の中で1周忌までを「喪中」とするところも多くありますが 我が家では49日法要後を「喪明け」として…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

南関587報・荒神様

田舎ではあちこちに”荒神様=こうじんさん”と呼ばれてるところがあります。 ”荒神様”はほとんどが石を組み合わせて祭られており 家の神・水の神・土の神・山の神・火の神等など様々にあっても 由来などは年寄りでさえ知らない事が多く 社があるものは其処に係る家々が何軒もあることが多い。 我が家の”荒神様”は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関559報・24節気…立春

今日は”立春”・・・今日から春の入口ですね! 昨日の雨は南風を運んできててなんとなく暖かい。 昨年の153報に”立春”を載せて24節気が一回りしました。 立春・雨水・啓蟄・春分・清明・穀雨・立夏・小満・芒種・夏至・小暑・大暑 立秋・処暑・白露・秋分・寒露・霜降・立冬・小雪・大雪・冬至・小寒・大寒 の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関558報・節分です

昨年と同じ文分のUPとなりましたが ”節分”いわゆる季節の区切りとなる 「春分・立夏・秋分・立冬」の前日の事を表します。 季節の変わり目には邪気が入り込むという事から 邪気を追い払う豆まき行事(追儺=ついな)が中国より伝わった。 と、言語由来辞典では述べられてる。 我が家も、自家製の大豆!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関546報・忌明(忌服)け

先日、49日法要を行いましたが、今日で七七日となります。 父が逝去して・・・もう49日が過ぎてしまいました。 それで本日が<忌明(忌服)け>となります。 仏式では49日にあたり忌の期間が終わる事で 自分が「忌むべき状態にある」という事で・・・忌中 悲しみを表す喪服を着ていることを・・・喪中 を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関544報・大寒・・・24節気

今日はとても穏やかな日和日!になっておりますが・・・ 寒の真っ只中となる”大寒”です。 今日から「立春」の2月5日頃までの節気をいい 一年中で一番寒い時期にあたる・・・って・・・・ 1週間前が一番の寒さだったけどね~ でも、梅の蕾も大きく膨らんでおり 次第に春が近づいてきてる。・・・が・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関539報・小正月・・・1月15日

みなが忘れ始めてる風習の中に ”小正月”というものがあり<小豆粥>を食べるところがあります。 お正月の7日までを「松の内」と言い、別に<大正月>を表し ”小正月”は<女正月>等とも言い 正月行事で忙しかった女性への感謝を表しゆっくりして欲しい そして、<小豆粥>をいただくのは「まめにくらせますように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関537報・13日のもぐらうち

今朝は雪舞ってましたが、11時過ぎには消えてしまいました。 明日の運転は注意しないとアイスバーンですね! で~! このあたりのモグラ打ちは1月13日に行っておりますが 主流は14日らしい。 ♪「じゅうさんち~の モグラうち~ となりのか~どへとんでいけ~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関536報・どんどや…無病息災

午後12時過ぎに集まってきた子供達は、まず記念撮影 いよいよ、高学年の子供が点火します。 下から勢い良く火が廻り近くに寄れないほど熱い! 竹の笹がバチバチと音を立てて激しく燃え上がり 子供達は正月の書初めを上昇気流に乗せて<上達>を願います 十数分で立ってた竹は倒れてゆき・・・消防団は警戒! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

南関535報・どんどや・・・準備まで

今年も南関町のあちこちの集落単位で”どんどや”が行われます。 南関町は1955年に南関町、賢木村、大原村、坂下村、米富村の5町村が合併して出来て 私が居る旧大原村(現在の第三校区)も相谷、小原、肥猪、肥猪町、豊永とあって 其々の集落では高さを競ったものです。 今朝は8時前から子供会や消防団、有志で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関534報・”どんどや”のお知らせ!

明日”どんどや”があります。 場所は 玉名郡南関町小原で・・・場所の目安は 国道443号線を山鹿方面に向って走ると 農家直売店<やさい畑:地図上の443マークの所>の100m手前を左に入り 400m程先、右側の田んぼです。 朝から竹櫓を立ててますので解ると思いますが 見物される場合に車は片側…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南関533報・鏡開き

今日11日は”鏡開き”の日である。 古より伝わる ”鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事” となってるが 我が家では明日の”どんどや”前にお鏡餅を砕き(実際は切るのだが) もう一度餅つき器で蒸して新しく焼く為の鏡餅を作り直す。 もちろん、2~3個で、残りは餡餅として再生され …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南関532報・南関町の消防出初式

本日、南関町の消防出初式があり すこ~し珍しいので、数年毎にTV局で全国放送されてます。 残念ながら、今年は所用があるので見に行くことは出来ませんが・・・ 町内外より大勢の見物客で賑わいますよ ただ、ご注意ですけど・・・ 車は窓を閉めてください、放水で濡れますよ 駐車指定場所以外には駐車しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more