南関1803報・米の品質・・・1


我が家は生産した米を直接消費者に届けております。

人と人とのつながりで紹介された人に

試食をしていただいて

価格と味に納得いただけたら

その方の1年の消費量を算出していただいて

年間契約をしてもらって必要な頃に送付する手順になってます


少ない方で年間予約量は30kg程、多い方は240kgにもなります。

その方々に美味しい米を食べていただくためには

保冷庫が必要です。
画像
これには30kg21袋入ります。

秋から冬にかけては気温が低くて米には良いのですが

梅雨頃からは湿気が多くなり虫も発生します。

このように玄米で気温を一定(12度で保管してます)にしておくことで

新米同様の状態を保てますので1年後の米でも品質の低下は少ないのです。


自家保有の場合、米櫃に虫が発生したからどうすればいいのでしょうか?

とお尋ねがありますが

対策方法は・・・発生してしまったら天日に干すしかありませんね

米を保存するなら冷暗所がお勧めですが

都市では中々そういう場所がありませんので一時的なら

冷蔵庫で保管する事も出来ますが、長期には適してません。



我が家の精米は町中にある精米設備と違って

15kgの量を約40分程かけてゆっくり精米します。
画像

引き剥すのと丁寧に脱がせるのではやはり味が違ってきます。


我が家の取引先の人の中には自家精米機を持たれて

炊飯する直前に2合とか3合を精米して食べるとの事

美味しい米を食べるためにそこまでとは恐れ入ります。



それから皆さん知ってるかもしれませんが、

新米が出回ってるのに、古米が残ってる場合に

もち米を混ぜて炊くと粘りが出て美味しくなりますよ。






ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

りんどう
2012年11月14日 21:04
消費者への細やかな心配りで、米の保冷庫の保存と還流精米のご飯となれば食べる人は言うことないです。どこのお店に行っても販売して無いですネー~
虫が発生した場合はそれだけ農薬使用がされてないわけですからかえって安心かと思います。
ちなみに私とこは新米はまだお預けです・・・古米が10キロ程ありましてお正月までにはかたずけたいのですが・・・~
ぱんだ
2012年11月14日 22:21
お米の保存っていろいろ気を使うんですね~!
わが家はなんとなくスーパーで買ってしまってますが。。。きっと味も違うんでしょうね!!
精米方法もいろいろあるんですね~( ..)φメモメモ

この記事へのトラックバック