南関435報・秋の味覚…唐芋!


九州では”唐芋”で通じ、甘藷(かんしょ)とも呼びます。

「からいも」と言うと、他の地方では聞きなれないでしょう。

実は<さつまいも>の事です!

”唐芋”の由来は・・・

その昔、中国(唐)から伝わった為に付けられたと言われ

琉球藷・甘藷薩摩芋の名前があるが、本州ではサツマイモが通り名ですね。


現在、我が家で栽培してるのが

白、ベニアズマ、鳴門金時、坂出金時の4種類

白は焼酎の原料にもなる種類なんですが(名前不明)・・・早い時期は美味しい

ベニアズマ、鳴門・坂出類は外観は赤に近いが中身は金色!

ホクホクして甘みが強い種類ですね~

まず、小出金時を少し掘ってみて食したところ・・・ん~甘いっ
画像

根の入り具合も上々?の様子です。


それでも、栽培する土地によって微妙に旨さに・・・差が・・・

我が家の”唐芋”を食べると・・・翌年は必ず欲しくなる(笑)

霜が降りる前にはすべて掘りあげなければなりませんが

まず、米の収穫が先!です。

ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

大阪泉佐野っ子
2008年10月11日 14:30
 ケンさんの頂きました
 茹でたり、焼いたり、栗ご飯にしたり!!!!
とてもおいしかったです
2008年10月11日 15:51
泉佐野っ子さん こんにちわ
お初ですね!
栗喜んでいただいて嬉しいです。
栗パワーで頑張ってください。

この記事へのトラックバック