南関413報・栗も寄せ合い所帯?


昨年もありましたが、今年も少し減って”5個入りの栗”
画像

栗は受粉してすべてが実になるわけではありません。

栗のイガを形成し栄養を蓄えて結実してゆきます。

通常はイガグリには3個存在してますが

大きなイガグリでも1個しかない場合は実は大きくて

逆に小さいイガグリに3個あれば実は凄く小さい。

収穫する側には大きな実がたくさんあれば良いのですが

自然相手では思いどうりにゆきません。

そんな中で、昨日の最大栗を御覧あれ!
画像

なんと、1ヶで55gもありましたよ。



大きな栗を収穫するためには

不要な枝を伐採し、残した枝に充分な日光が当るようにすれば

収穫量は少し落ちますが、大きな栗を得られる効果はあります。

ただ、栗拾いの労力は改善できないかも?

ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ぱんだ
2008年09月18日 14:16
わ~すっごいおっきいクリですね♪
しかし5個もいっぺんに入っているクリは初めて見ました(*^^)v
むか~し小学生のころは近所のクリ園によく栗拾いに行きました!
が大抵3個入りですね!!

つやつやのクリが美味しそう!(^^)!
2008年09月18日 17:26
ぱんださん こんちわ
こんな栗だけなら良いですが…(願望!)
これから、銀寄席の最盛期になりますので
更に美味しくなりますよ。
これから合唱の練習で~す。

この記事へのトラックバック