南関406報・二百二十日って?


立春より数えて茶摘みの頃が”八十八夜”

そして、”二百十日”が9月1日で今年は今日が”二百二十日”



この頃が九州に台風の襲来が多い時期でもあって

今、フィリピン近海で台風13号が次第に勢力を強めて、北上の様子をうかがわせてる。


田植えが6月中旬に行われてる所は、今稲穂が熟し始める頃

上陸でもされれば、大打撃となるだろう。

稲穂の重さで稲は倒れ寝てしまい、再発芽することもある。


生産者にとっては痛手・・・


昨日ですが、夕方夕立があり、木の下なので濡れませんでしたけど

木々の間から素敵なものを見ました。
画像

ホッとした瞬間でした。



ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱんだ
2008年09月11日 11:17
昨日は虹が見られたんですね~!!
虹を見ると無条件にうれしくなりますよね♪
こちらはあの日曜日の雨以来降っていませんね~(*^^)v
でも涼しくなって過ごしやすいです!(^^)!
2008年09月11日 12:20
ぱんださん こんにちわ
そうなんです。
夕立があって雨の上がった東の空に結構大きな虹でした。

朝夕は涼しくなってるけど日中は30度超えの残暑!
それでも、栗拾いは木の下なので少しは楽?
腰の痛さを除けば・・・(笑)

この記事へのトラックバック